AHC研究所について

AHC研究所は次の3つの目標を実現するために様々な研究活動に取り組んできました。

  • アジア各国の行動的知識人を中心として平等・互恵を原則に「アジア共生」の創造を目指す「知的ネットワーク」の構築を図る。

  • 民間ベースのネットワークを創造した上で政府ベースと連携をとる独自のアプローチ「トラック2・5方式」の充実・発展を目指す。

  • 既存のアジアのネットワークを連結するような包括的ネットワークを目指す。

AHC研究所は「人間の安全保障」の実現を目指すアジア諸国の「トラック2・5」組織と連携しています。

南洋工科大学非伝統的安全保障センター(NTS Centre)

アジア非伝統的安全保障コンソーシアム(NTS-Asia)

自由な選挙のためのアジアのネットワーク(ANFREL)

虐殺予防のためのアジア太平洋パートナーシップ(APPAP)